苅田事業所、代理店部 外航課・内航課(本社)

昭和36年、(現)三菱マテリアル株式会社九州工場の港湾荷役部門の作業元請を締結し、セメント製造に必要な副原料の受入、工場で生産されたセメント及びクリンカーの船積出荷また陸上出荷を行っており、それに伴う輸出入ための通関業務、船舶代理店業務等一連の業務を行っております。 経験豊富なスタッフを揃え苅田地区一円(苅田港公共岸壁)の港湾荷役及び船舶代理店業務も行なっております。

● 港湾荷役
(三菱マテリアル(株)九州工場内)
セメント用副原料、燃料及び諸機材の水切作業
セメント及びクリンカーの積込作業
(苅田港公共岸壁)
諸原料、資材の水切、積込作業
● 陸上作業
(三菱マテリアル(株)九州工場内)
セメント用原料の受入作業、工場構内の諸作業
セメント袋詰込及びトラック積込作業
● 通関業(主として、苅田地区)
● 海貨業(主として、苅田地区)
● 船舶代理店業(外航、内航)
● 各種プラント貨物の積込、水切及び海上運送
●パワープロベスターによる吸引作業


海運部(本社)

当社は海上運送業務として多くの船腹を傘にし、むだがなく迅速で、安全そして確実な運送と豊かな経験ときめ細やかな輸送サービスを提供しております。
● セメント副原料輸送● 製鉄副原料輸送 ● 各種製品・プラント類輸送
● 砂利、骨材輸送 ● 各種産業廃棄物輸送

通関営業部(福岡営業所、下関営業所)

昭和55年6月に門司税関から通関業の許可を受け、下関港、門司港、博多港、苅田港等において輸出申告/輸入申告及び納税などの通関業務全般のサービスを提供しています。 輸出入貨物の海貨業務、申告については、通関士を中心に経験豊富なスタッフを揃え、SEA-NACCS(海上貨物通関情報処理システム)より、適正・円滑な通関手続を行なっております。

通関業務については、コンプライアンスの重要性を認識し、社内における報告・連絡・相談を徹底する事で適正な業務遂行、事故防止に努めております。輸出入申告はもとより動物検疫、植物防疫、輸入食品届出などの他法令に対する許可・承認手続きも行なっており、業務全般に精通した各スタッフが、お客様のご依頼から貨物の納品までの一連作業を窓口一本化にすることで、リードタイムの短縮、正確且つ迅速な通関業務を実現しています。

通関営業部一同、お客様のご連絡をお待ち申し上げます。

取扱品目
食料品、化学工業品、衣料品、各種機械、電化製品、船舶、家具及び雑貨など。


主な事業内容